わたし用パブリックWIKI

自分用に公的な手続きや解決法などに関する情報をメモしています

ねんきんネットの新規登録

年金情報を確認するのに、

ねんきんネットというサイトを利用する必要があるため

調べてみたところ

 

新規登録するには、アクセスキーが必要なようで、

もしアクセスキーがない場合(有効期限?もあるのかも)は、

新規登録後、ハガキにてアクセスキーを受け取る必要があるようです。

5日程度かかる模様。

www.nenkin.go.jp

ねんきんネットからハガキが届くので

そこに記載された

ユーザIDと、登録時に設定したパスワード

(秘密の答え?)でログインできる

 

オンライン申請した特別定額給付金10万円が、振り込まれるまでにかかった時間が判明!

マイナンバーカードを利用して、特別定額給付金をオンライン申請したログを残したいと思います。

※このブログは、備忘録のためのメモなので、参考程度にして、正しい最新の情報は、各公式サイトで必ずご覧下さい。

 

で、タイトルにある、

「特別定額給付金10万円が、振り込まれるまでにかかった時間」

オンライン申請した場合は、

 

1ヶ月かかる

(わたし調べ)

でした。

 

いま、まだ申請されていない方は、

要注意なのですが、この定額給付金は、

申請期限がものすごく短いです!

申請期間は8月31日(月曜日)までです。

(わたしの市の場合であり、他地域も同様かは不明?)

 

そもそも、オンライン申請しても1ヶ月近く音沙汰がないのに、

3ヶ月で締め切り…疾風のごとき早さ。

 

さすがです。

 

■ 特別定額給付金の概要

kyufukin.soumu.go.jp

 

■ 申請期限について

申請期限は、郵送方式の申請受付開始日から

3ヶ月以内

支給申請の受付開始は、居住市区町村ごとに異なります。
詳細につきましては、今お住まいの市区町村にお問い合わせください。

 ・・・三ヶ月って早過ぎない!?

 

■ ex.箕面市 給付状況

Q. 特別定額給付金をオンラインで申請しました。いつ頃口座に振り込まれますか。

A.給付開始時期は、各市区町村のホームページなどでご確認ください。

記載なし(2020/5/13)

記載が更新されました(2020/6/1)

給付開始時期は5月27日(水曜日)以降を予定しています。

www.city.minoh.lg.jp

 

 

m.finance.yahoo.co.jp

給付金が振り込まれる時期は自治体によって異なりますが、おおよそ申請から2週間程度。早くて5月後半からの振込みになるようです。

 

 

 

【 振り込まれるまでの流れ 】

・ ぴったりサービス利用にてオンラインにて

申請日時 2020 年 05 月 05 日

反応がないが、問い合わせ業務が増えてもいけないので、

2週間(5/29?)ほど待ってみる

 ↓

【ぴったりサービス】 電子申請データ受領のご連絡

というメールが届く(2020/5/16)=申請日より10日後

 ↓

結局、6月になっても入金なし。

こちらの落ち度の可能性もあるため、

フォームにて問い合わせることにしました。

2020/6/1

回答をご希望されたかたには、担当課より原則としておおむね14日以内(祝休日除く)に回答させていただきますので、お待ちください。

 という自動メールが届く

当日に、メールが届く

・今週後半(6/3-5)に振り込まれる予定です。

とのこと。

 

遅くなっております、の一言もなく、この簡素なメール。

いろいろと、不満が募る。

 ↓

6/3 入金を確認しました。

 

自転車事故…あからさまな金銭要求…警察は当然ですが、味方にはなってくれません

自転車(あなた)と歩行者との接触事故。

 

もし無傷でも、警察を呼ばれ、暗にお金を強要される…

 

警察は、被害者の言葉のまま、話をすすめ、横柄で恫喝的な態度。

→ 事件化するのが面倒だから早く示談してほしいという噂。

 

これは実際のお話です。

 

もちろん、泣き寝入りなんてありえない

どうすればいいんでしょうか

 

もし、被害者と警察の威圧感に圧倒され、

 

お金を支払ってしまった後、

 

うーん、さすがにこれは、払わされ過ぎだろう!と、

思った場合、

 

そのお金は、

取り戻せるのでしょうか?

 

・・・ 加筆中 ・・・

 

 

【いろいろな情報まとめ】

■ 自転車事故、加害者としてお金をふんだくられた

お気をつけ下さい。

愚痴でしかありませんが

まずお金を多く渡しすぎての後悔…

 そんなに多く渡さなくてもよかった

その場を納める事しか考えていなく

 状況判断が甘かった。

 

 

■ いやらしい金銭の要求…

知人から聞いた、とある自転車事故のこと。

 知人は、歩行者に接触されてきたのに、加害者として扱われる。

 いわゆる、自転車事故。

 被害者といってもケガもないのに、

「どうしてくれるんですか?」

との要求・・・

 警察まで呼ばれる始末。

 いわゆるお金を払わないと、刑事事件にすると

警察も、被害者も脅してくる・・・

 これ、事実ですよ。

 気をつけてください。

ちょっと当たった(むしろ当てられた)だけで

4万円・・・

 

■ 自転車事故 加害者に

自転車の方お気をつけ下さい。

あたってこられてもお金とられ加害者。

ポリス沙汰

疑問の残る対応…

お金は、不安を煽られての事なので

そこに打ち勝てばよかったのですが…

 

■ 自転車事故の加害者になったとき、警察はハッキリと敵でした

 示談がしたくて仕方がない警察。

 被害者の言い分しか聞きません。

 ハッキリと違法レベルの不適切な発言もされます。

 

 具体的には、

 被害者の一方的な主張ばかりを正当化し、

私の発言をまったく無視してきます。

 

「やぁやぁ言っていると不利になるぞ!」

と恫喝までされる始末。

 

そうなんですね。 

警察の神経を逆なですると、

不利になるんですね。

 

信じられますか?

ただ、質問をしているだけで、

 

現場の警察官の気持ちひとつで、

私の立場を不利にできるそうです。

 

この発言が適切でったのか、大阪府警に確認しましたが、

「問題のない発言」だそうです。

 

お気をつけ下さい。

 

警察官の神経を逆なですると、

事故事実とは関係なく、不利にされるそうですよ。